DELL Vostro 3300 に Windows 8 をインストール

Windows 7 Professional がプレインストールされたノート PC「DELL Vostro 3300」に Windows 8 をインストール。今回は新規にインストールするため、必要なファイルをバックアップして、Windows 8 のセットアップディスクからインストール。

◆セットアップ

Windows 8 の ディスクを入れて電源を入れ、初期画面で F12 キーを押して CD ドライブから起動する。

  1. 言語、通貨、IME の選択画面はデフォルトのまま次へ。
  2. 今すぐインストールで開始。 プロダクトキーを入力して次へ。
  3. ライセンス条項で同意しますにチェックして次へ。
  4. インストールの種類でカスタムを選択して次へ。
  5. インストールするパーティションを選択して次へ。

後は自動でセットアップされる。

ディスプレイ、ネットワークも問題なく認識されたので、Visual Studio 2012 をインストール。
次に Office Professional Plus 2013 をインストール。
Windows の機能の有効化と無効化で IIS をインストールし、Visual Studio でデバッグするための設定を行う。

◆DELL Vostro 3300 スペック

  • CPU:Intel(R) Core(TM) i5 M 480 @ 2.67GHz 2.66GHz
  • メモリ:3GB

◆Windows エクスペリエンス インデックス

Windows 8 のデモ用にはもう少しいいスペックの PC が欲しい。
DELL XPS 12 BTX を注文したので、届いたらスペックを比較しようと思います。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply