Visual Studio 2010、2012 でツールバーにソリューション プラットフォームを追加する

Visual Studio 2010 からは、標準ではツールバーにソリューション プラットフォームがありません。C++ を使用していると、x86、x64 の切り替えが必要となり、ツールバーにあると便利です。ツールバーにソリューション プラットフォームを追加する方法を記載しておきます。

Visual Studio のメニュー「ツール」から「カスタマイズ」を選択します。

コマンドタブで「ツール バー」から「標準」を選択し、コントロールの一覧から「ソリューション構成」を選択して「コマンドの追加」ボタンをクリックします。

「コマンドの追加」画面で「カテゴリ」から「ビルド」を選択して、コマンドから「ソリューション プラットフォーム」を選択して「OK」ボタンをクリックします。

コントロールの一覧にソリューション プラットフォームが追加されます。

閉じるとツールバーにソリューション プラットフォームが追加されます。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply